おもちゃのコレクションってこんなに奥が深かった!

おもちゃにはいろんなジャンルがあるんです

一般の人にとって「おもちゃ」と聞いてあまたに浮かぶのはどんなものでしょう?子供のころ、身近なところにあった自動車のおもちゃ、人形、ぬいぐるみなどでしょうか?他にも、パズルや乗り物、動物、チャンバラに使ったプラスチック製の刀なども玩具として立派に役目を果たしてくれます。しかし、最近はおもちゃのジャンルがさらに拡がっているようです。しかも、どうやら子供だけでなく大人の世界にもおもちゃが進出しているのです。

コレクターにとって垂涎の的とは?

大人の世界で拡がっているおもちゃのコレクションは多岐にわたっています。おもちゃに限らず、コレクターにとって大きな魅力は希少性です。市場にあふれていて、簡単に誰でも入手できるような代物はコレクションの対象にはなりません。したがって、おもちゃの場合も、趣味の世界でありながら、希少性を追い求めるというのが、どうやら大きなモチベーションになっているようです。特に、古いブリキのおもちゃやフィギュアに人気が集まっていて、専門店やインターネット上のオークションなどで積極的なやり取りが行われています。

お菓子のおまけだったおもちゃも対象に!

古い世代の人なら、だれでも覚えているはずですが、いろんなお菓子におまけがついていました。キャラメルについていた小さなおまけのおもちゃを目当てにキャラメルを買った人も多かったはずです。チョコレートの入っていたアニメキャラクターのシールも人気の的でした。最近でも、アニメのキャラクターをおまけグッズにした商品が販売されると、特定のお店やキャンペーン期間、ファンが殺到する騒ぎになるほどです。おもちゃのコレクターにとって、やはり、趣味と希少性というのが永遠のテーマなのでしょう。

いらなくなってしまったおもちゃは、捨ててしまう前に是非一度おもちゃの買取へ持って行ってみてください。買い取ってもらえます。

続きを読む

身近なものをリメイクして赤ちゃんのおもちゃに!

年齢別のおもちゃ。買う?買わない?

ベビー洋品店などに行くと、たくさんの色とりどりのおもちゃが並んでいて1個1個パッケージを見みると対象年齢が記載されていますよね?年齢を重ねていくと遊び方も変わっていくし、興味を持つものがどんどん増えていきます。しかし、その年齢に合わせておもちゃを買い換えていったら最終的には大量の荷物となってしまうので、はじめのうちは身近なものでおもちゃを手作りしてみればコストも抑えられるし、オンリーワンのおもちゃになるので作ってみてはどうでしょうか?

カシャカシャ、ガラガラ。音で興味をひくおもちゃ

まずは音の出るおもちゃです。赤ちゃんは「ガラガラ」「カシャカシャ」の音に敏感で買い物でもらったビニール袋などにすぐ興味を持ちますよね?ガラガラおもちゃはペットボトルに大きめのビーズやマカロニパスタ、豆などを入れ口が開かないように封をするだけ!カシャカシャおもちゃは余ったTシャツやハンカチなどを切り、中にビニール袋を入れて布と一緒に縫い付けるだけで完成です!色も赤ちゃんが見えやすいハッキリした色合いを使うと良いですね。

低月齢の赤ちゃんにはにぎにぎおもちゃ

小さな赤ちゃんは何でも口に運んでしまうので誤飲を避けるためにボタンやビーズなどは付けない方が良いでしょう。サイズは赤ちゃんが握りやすく、にぎにぎしやすい大きさにして模様を入れたいときは刺繍で付けます。ドーナッツ型や簡単なぬいぐるみをイメージすると作りやすいですね!他にも、そのにぎにぎの中に鈴を入れてマジックテープやゴムを使って、赤ちゃんを締め付けすぎない程度に腕にはめれば、赤ちゃんが動くたびに音のなる低月齢赤ちゃんのガラガラにもなります。

フィギュアの買取は専門店に持ち込めば即日で可能ですので、売れる商品があれば持ち込んでみると良いでしょう。

続きを読む